カイジ4

2018年12月17日に導入されるスロットのカイジ最新台。

カイジ4についてスペックなどを解説します。

5.9号機でA+ARTとなってて、機械割は設定6で約114%とかなりハイスペックな仕様になってますね。

ARTは30ゲーム+αで基本はセット数で管理されている。ストック機能もあるもようです。

ARTの初あたりにはほぼ設定差がなく、ボーナス確率に差がありますね。

とはいえ198~145となってるので、ARTのストック性能や特化ゾーンなどに大きな設定差があると考えられます。

つまり、高設定ほどストックしやすいとかARTが継続しやすいのではないでしょうか?

まだまだ深いところまでは解析が出ていませんが、年末に向けて活躍する機種の1つになりそう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ