スロット 貯メダル

パチンコでもそうですが、スロットで遊ぶときに着実に増やしたいならやっておきたいことがあります。

それは貯メダルといって、ホールにメダルを預けることです。

無料の会員カードを作って、カードに出玉を預けるシステムですね。

最大のメリットは、現金を使い50枚を借りた場合と貯メダルで50枚借りた場合の景品交換ギャップが違うからです。

例えば大景品を交換するとき、ほとんどのパチンコ屋では約270枚程度が必要です。

現金で270枚出すには1000円で50枚の場合、6千円は使わないといけません。

しかし、貯メダルの場合はきっちり270枚でいいので、ちょっとした差なんですが、長くプレイしていると大きな差となるのです。

特にハイエナ専門の方は、台移動の頻度が多いので必ず持っているものなんですね。

僕の知り合いは、よくいくホールのカードを全て持っていて、財布の中はパンパンになるほどですw

サブコンテンツ

このページの先頭へ