スロット 打ち子

ある程度自分の立ち回りで勝てるようになってきたのであれば。

スロットの打ち子を雇うっていうのも、収益を上げる方法の1つになります。

ただし、問題はどうやって打ち子を探すのか?どれくらいのレベルの打ち子が欲しいのか?にもよります。

例えばハナハナやジャグラーの打ち子となれば、絶対に必要になるのが子役狙いでの打ち方ができる人ですよね。

ハナハナであればスイカを取りこぼすだけで10枚の損失になりますから(汗)

でも、そういったことをしっかりやってくれる打ち子というのは、なかなかいません。

つまり、もし雇うのであれば目押しがほとんど要らない絆やハーデスなどでないと厳しいといえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ